秋の少人数懇談会開催について

精密機会クラス担任

大学に入って4ヶ月が過ぎました.大学生活や大学の授業にも慣れてきたのではないでしょうか?試験の後は夏休みです.授業の重圧を感じない,初めての夏休みをエンジョイしてください.

しかし,9月に大学の授業というものを忘れてしまわないように!9月の新学期が始まりましたら,兜の緒を締め直すときが来ます.中弛みとか緩みの排除が重要な時期となります.

というのも,各論の勉強が大切な文系ではあまり関係ないようですが,積み重ねが大切な理工系では途中が抜けると,例えば1年後期で怠けると2年生や3年生になって追いつくことが意外と困難になるからです.

3年生の授業が理解できなかったり,4年生の卒業研究を受けることができなかったりしないためにも,1年後期の中弛みや緩みをなくすことが必要不可欠です.しかも,後期に選ぶ履修科目も大切なポイントとなります.それらは,将来の評価(GPA)やキャリアに陰に陽に影響してくるからです.

そこで,学科では毎年1年生に対して「勉強する学生」「勉強するクラス」の一層の向上を願って運動,キャンペーンを後期履修科目登録修正期限(今年は9月27/28日)の前にすることにしました.

自分の将来像を描くために,自分に活を入れるために,あるいは,不安や悩みを相談するために,少人数懇談会に参加してください.

少人数懇談会開催の目的は,キャリア設計にあった履修の仕方,GPAを下げないり履修の仕方,不安や悩みなどの相談です.

日程:9月25日(火)午後1時から
場所:班分けならびに場所の詳細は別表
(大学の掲示板を見て下さい.)

関連記事:

タグ:

文字の大きさ

訪問者数

Counter since 29 May 2009

  • Total Hits : 66080

Unique Visitors

  • Today : 0
  • Yesterday : 15718
  • Weekly : 0
  • Total : 15718
  • Online : 0