2007年度工学系数学統一試験受験の勧め

数学は,精密工学の基礎となる重要な学問です.数学の力をつけるためには,自分の数学能力を客観的に測ることが必要です.本試験は,工学分野の学生,院生の諸君にそのような機会を与えるものです.
英語におけるTOEICやTOEFLと同様の試験と考えればよいでしょう.
将来,この試験の成績がいろいろな資格の審査に使われていく可能性もあります.

ポイントは次のとおりです.

   ・ 試験日   : 12月15日(土) 13:15分 開始
   ・ 試験場   : 本学理工学部キャンパス
   ・ 受験料   : 無料
   ・ 試験分野 : (1)微積分 (2)線形代数 (3)微分方程式 (4)確率と統計

興味のある諸君は,工学系数学統一試験のWebページを参照のこと.
過去問なども掲載されています.
2号館3階の掲示板にもポスターが掲示されてますので,そちらも参考にして下さい.

工学系数学統一試験  http://www.aemat.jp/exam/

是非,ふるって参加してください.

関連記事:

この投稿にタグはありません。

文字の大きさ

訪問者数

Counter since 29 May 2009

  • Total Hits : 66148

Unique Visitors

  • Today : 0
  • Yesterday : 15734
  • Weekly : 0
  • Total : 15734
  • Online : 0