特別講演会「ヒューマノイドロボットの現在・過去・未来」のお知らせ

2月6日に理工学研究所主催の特別講演会が開催されます。
詳細は以下の通りです。
「ヒューマノイドロボットの現在・過去・未来」というテーマで、内容的にも精密が中心となります。

講演者:横井一仁氏
     (独)産業技術総合研究所知能システム研究部門 自律行動制御研究グループ長
     AIST/ISRI-CNRS Joint Robotics Laboratory Co-director
講演テーマ:ヒューマノイドロボットの現在・過去・未来
講演概要:
 近年,ヒューマノイドロボット(人間型ロボット)の研究開発が,大学,研究機関のみでなく企業においても盛んに行われている.ヒューマノイドロボットは,人に類似な形態と機能を有するため,人口減少社会において不足する労働力を補い,我々に様々なサービスを提供することが期待されている.本講演では,ヒューマノイドロボット研究について過去から現在へ,そして将来はどこに向かおうとしているのかについて論ずる.

日時:2006年2月6日(月)15:00~
場所:中央大学後楽園キャンパス 5号館3階 5333室
講演会の詳しい概要についてはこちら

Joint Japanese-French Robotics Laboratory (JRL)

関連記事:

タグ:

文字の大きさ

訪問者数

Counter since 29 May 2009

  • Total Hits : 66092

Unique Visitors

  • Today : 0
  • Yesterday : 15720
  • Weekly : 0
  • Total : 15720
  • Online : 0