2010年度 精密機械工学科入学式

2010年4月4日(日)学部入学式が行われました。
体育館で理工学部、理工学研究科の全体入学式が行われた後、教室を移動し各学科毎に入学式を行いました。
写真は精密機械工学科の入学式の様子です。

  

入学したばかりの1年生のみなさんです。初々しいですね。

  

精密機械工学科の教授も勢ぞろいです。

  

ご父兄の方々にも参加頂きました。

入学祝辞(平岡教授)

今年度学科主任を担当する平岡です.精密機械工学科を代表してひとことご挨拶申し上げます.

新入生諸君,入学おめでとうございます.諸君を心から歓迎します.ご父母の皆様にもお祝いを申し上げます.ちょうど桜が満開で良い入学式になりました.キャンパス内は工事をしていてご迷惑をおかけしていますが,来年の秋には新しい建物が完成し,精密機械工学科もそこに入ります.

さて,いよいよ諸君は大学生です.小学校6年間から始めて中学校3年,高校3年と勉強を続けて来たわけですが,これが最後の4年間です.大学に入学できてほっとしているところかもしれませんが,3年生の後半になるともう就職活動が始まります.諸君の先輩の新4年生は今まさに就職活動の真っ最中です.大学の上には研究を中心とする大学院がありますが,成績の優れた学生は推薦で大学院へ進学することができ,精密機械工学科ではその面接試験を今週の水曜日に行います.企業に就職するにしろ,大学院に進学するにしろ,3年後には進路を決めなくてはいけません.どうでしょう.自分がどのような企業に入ってどんな仕事をしたいと決めている人はどのくらいいますか?

自分の夢がはっきりしている人はその夢の実現のために,自分が何を仕事にしたいのかまだ考えているという人は自分の夢を見つけるために,この大学の授業,最後の教育の期間を有効に使わなくてはいけません.3年とか4年とかは長いようで結構あっと言う間です.4年したら給料に値する仕事ができるようになれるでしょうか.

良い機会ですので,大学での勉強について話しておきます.高校までの授業と大学までの授業は少し異なります.この部屋が典型的な講義室ですが,高校のときより大人数で授業を受けることになります.講義室は授業によって変わり,座る席も決まっているわけではありません.たいていの授業では出席もとりません.授業時間は1時限90分です.学期は前期,後期の2学期で,演習などの授業以外は学期末の試験だけで成績が決まります.

このような形式のため,しばしば,大学の授業は高校の授業より楽である,少しぐらい休んでも試験前にちょっと勉強すれば大丈夫というように考える学生がいます.授業に出ていても,映画か芝居を見ているようにぼーっと聞いているだけの学生もいます.

なぜこのような授業形式なのでしょうか.高校のように,少人数で,厳しく出席をとり,小テストを繰返し,細かく指導しというスタイルにしないのでしょう.14回授業して最後の試験だけで評価するという大学のスタイルは,考えようによっては少し冷たいですね.

一つには,諸君を一人前の人間と見なし,学問をするために大学に来ていると信じているからです.高い授業料を払ってでも勉強したい,自分に技術力をつけるためにしっかり勉強したい,と思っている学生が来ているはずと信じているからです.

第二に,手取り足取りしないと勉強できないようでは,社会に出て役に立つ人間にはなれません.先生方は,後まで役に立つ基本的な学問とそのときの先端の技術とを教えるように努力されていますが,最近の技術の進歩の速さでは大学で習ったことが社会に出て必ず使えるとは限りません.大学時代が最後の教育の期間と言いましたが,勉強は一生続ける必要があります.そのとき,手取り足取り教えてくれる人はいません.自分からあらゆる機会をとらえて積極的に学んでいく姿勢がなければ勉強はできないでしょう.そのような勉学の姿勢こそぜひ大学で身につけてほしいと思います.浮き輪に頼らず自力で泳ぐ力をつけなければ,社会の荒波の中で泳いでいけないでしょう.

具体的にはどうすればよいでしょうか.二つあります.一つは,毎日,予習と復習を必ずして下さい.授業は,予習,復習をしていることを前提に組み立てられています.今日の授業で何を習ったか家に帰ったら必ずノートを見返して下さい.明日の授業で何をやるか教科書を読んでおいて下さい.ふだん予習と復習をして確実に理解を積み重ねることをしないで,試験前になって何とかしようとしてもうまく行きません.

二つ目は,疑問点があったらすぐに質問して下さい.質問は大歓迎です.遠慮することはありません.教員にとっても学生が授業のどこを理解しにくいかということがわかり,授業の改善に役に立ちます.

趣味やスポーツが思い切りできる最後の学生時代というのも事実で,そういうことで自分を大きくできるというのも確かです.しかし,後になってもっと勉強しておけばと後悔しないためにも,自分の夢の実現をきちんと見据えて,前向きに学業に励んでほしいと思います.

諸君の大学時代が充実したものになることを願って,挨拶とさせていただきます. 

 

 

当日は入学式にふさわしく、キャンパス内の桜が満開でした。
新入生の皆さんも桜のように華やかな学生生活を送ってくださいね。

関連記事:

タグ: ,

文字の大きさ

訪問者数

Counter since 29 May 2009

  • Total Hits : 66080

Unique Visitors

  • Today : 0
  • Yesterday : 15718
  • Weekly : 0
  • Total : 15718
  • Online : 0