2017年度卒業論文発表会開催

2017年度卒業論文発表会を開催します.

学外の方も聴講可能ですが,受付にてご記帳いただき,審査の場である旨をご理解いただき,潤滑な進行となるようご協力申し上げます.

日程:2018年2月22日(木曜日)

場所:後楽園キャンパス 5号館5233号室,5234号室,5235号室,5236号室

各研究室の発表会場は以下の通りとなります.

5233号室:

知的計測システム研究室(梅田和昇教授)

ナノバイオモデリング研究室(鈴木宏明教授)

熱エネルギーシステム研究室(松本浩二教授)

マイクロシステム研究室(土肥徹次准教授)

5234号室:

流体工学研究室(中山司教授)

生産情報システム研究室(平岡弘之教授)

材料強度学研究室(米津明生教授)

ヒューマン・システム研究室(新妻実保子准教授)

5235号室:

計算材料力学研究室(辻知章教授)

音響システム研究室(戸井武司教授)

バイオメカトロニクス研究室(中村太郎教授)

5236号室:

知的加工システム研究室(井原透教授)

ロボット工学研究室(大隅久教授)

マイクロ・ナノロボティクス研究室(早川健助教)


2017年度修士論文発表会開催

2017年度修士論文発表会を開催します. 学外の方も聴講可能ですが,受付にてご記帳いただき,審査の場である旨をご理解いただき,潤滑な進行となるようご協力申し上げます.

日程:2018年2月21日(水曜日)

場所:後楽園キャンパス 5号館 5233号室,5234号室,5235号室

各研究室の発表会場は以下の通りとなります.

5233号室:

知的加工システム研究室(井原教授)

ナノバイオモデリング研究室(鈴木教授)

計算材料力学研究室(辻教授)

生産情報システム研究室(平岡教授)

材料強度学研究室(米津教授)

5234号室

知的計測システム研究室(梅田教授)

ロボット工学研究室(大隅教授)

音響システム研究室(戸井教授)

熱エネルギーシステム研究室(松本教授)

5235号室

バイオメカトロニクス研究室(中村教授)

流体工学研究室(中山教授)

マイクロシステム研究室(土肥准教授)

ヒューマン・システム研究室(新妻准教授)


日立アプライアンス株式会社のインターンシップのご案内

日立アプライアンス株式会社のインターンシップの案内が来ていますので,お知らせします.

【日程】①1月29日(月)~ 2月 2日(金) 【 1月14日(日)応募締切】
② 2月 5日(月)~ 2月 9日(金) 【 1月21日(日)応募締切】

【応募方法】①マイナビよりエントリー
https://job.mynavi.jp/19/pc/corpinfo/displayInternship/index?corpId=2238&optNo=ltVrm
②.③ 弊社マイページよりエントリー
https://job.axol.jp/bw/s/hitachi-ap_19/entry/(12月1日オープン)

【会場】本社(東京都)、多賀事業所(茨城県)、栃木事業所(栃木県)
(三つの事業所をバスで回ります。)

【対象学生】理系専攻の学部3年、修士1年または高専4年、専攻科1年に在籍している方

【実施内容】・家電製品の商品企画についての講義
・商品企画体験
・工場見学
・設計開発の仕事体験
・エンジニアとの懇親等

 

 


2017年度修士論文・卒業論文関連の日程について

2017年度修士論文・卒業論文の執筆に取り組んでいる学生の皆様.

2017年度卒論修論担当の教員からmanabaにて,これからの日程が発表されています.

確認をして,期日を守るように早め早めに対応するようにしてください.


10/12(木)研究室配属ガイダンス開催

2018年度に「卒業研究」を履修する予定の諸君へ! (今日です)

(現在3年,4年生以上の卒業研究未配属者)

下記の日程で,2018年度「卒業研究」のガイダンスを行います.ガイダンスでは配属研究室を決めるための日程等の重要事項を説明します.

ガイダンスに出席しないと「卒業研究」を履修できない場合もありますので,必ず出席してください(出欠を取ります)

なお,ガイダンスの当日,「履修要項」を持参してください.

日時:2017年10月12日(木)18:00~19:00

場所:5533号室


2017年度後楽園キャンパス オープンキャンパス(理工学部)

中央大学に来てみませんか?

本年度も、「大学を見てみたい」「大学の授業ってどんな雰囲気?」「とにかく中央大学を知りたい」という高校生・受験生の皆さんのために、【オープンキャンパス】を開催します。 保護者の皆さんもぜひご一緒に足を運んでください。

模擬授業・研究室公開・個別相談・入試説明会など、今年も盛りだくさんのプログラムを用意して、皆さんのご来場をお待ちしています。

参加費無料、事前予約不要、入退場自由です。

日程:2017年8月5日(土)、8月6日(日)
場所:後楽園キャンパス
時間:10:30開始(受付:9:45-15:00)
ーーーーーーーーーーーー
【1】精密機械工学科の各研究室展示
場所:2号館 1階,5階,6階,7階となります.
先輩方が,親身になって案内しますので,お気軽に訪問してください.
【2】精密機械工学科の模擬授業&学科ガイダンス
(1)日 時:8月5日(土)10:20-11:30,12:30-13:30
         場   所:5号館 3階 5333教室
         テーマ:「今,氷が熱い!」
         教員名:松本浩二教授
(2)日 時:8月6日(日)10:20-11:30,12:30-13:30
   場   所:5号館 3階 5333教室
   テーマ:「精密機械と生物~ナノ・ミクロのしくみ~」
   教員名:鈴木宏明教授

井原研究室助教 宋先生

精密機械工学科に2017年4月に赴任された,助教の宋先生を紹介します.

1.学歴・職歴:

  • 中国河南省洛陽市生まれ
  • 2014/4- 2017/3 中央大学理工学研究科精密工学専攻 学位取得 博士(工学)
  • 2017/4-     中央大学理工学部精密機械工学科 助教

2.研究分野: 生産工学・加工学,計測工学

3.所属学会: 精密工学会(2014/3- ), 日本機械学会(2015/6- )

4.研究内容:

 私の研究は,鉄鋼材料の切削加工時における切削工具と被削材との関係および切削加工に関するメカニズムの解明を目的としている.実験方法としては,工作機械を用いた切削加工,動力計を用いた切削抵抗の測定,SEM/EPMA/LSM/SRMを用いた工具や切りくずや仕上げ面の観察・分析,コンピュータで切削過程のシミュレーションなどがある.研究内容は以下の3つに分類できる.

  • 工具摩耗機構と凝着機構の解明に関する研究

切削加工時に,工具すくい面における高圧高温,新生面の活性度が高い,といった接触条件下であることから凝着や溶着が生じるため,工具表面での摩擦機構は凝着摩擦機構が重要視されている.本研究では,工具界面での原子間の相互作用に着目した接触モデルから,工具摩耗機構と凝着機構との関係性について検討している.

  • 構成凝着層(Built-up Layer, BUL)の保護作用による難削材切削に関する研究

BULは,被削材の一部が工具界面での凝着性のもとで,工具すくい面に薄い層状に堆積したものであり,切削抵抗の減少,切れ刃の保護,工具寿命の延長などの効果がある. このようなBULを有効利用すれば,難削材切削にも対応可能な低摩耗切削を実現することが可能である.したがって,本研究では,難削材である焼入れ鋼,チタン合金,インコネルなどの加工におけるBULの保護効果を検証している.

  • BULの成長機構の解明について

BULのライフサイクルは核形成・成長・脱落から構成されることが知られている.BULを有効利用するため,BULの成長機構に関する理論モデルの構築が必要である.一方,BULの核形成・成長・脱落過程が切削過程に及ぼす影響を検討しなければならない.そこで,本研究では,加工条件(被削材種および工具の材種と幾何形状,切削条件など)下で工具表面での凝着物の成長挙動を検討し,BULが切削加工過程に及ぼす影響の評価および成長機構の解明を行っている.

5.研究テーマ:

  • セルフプロテクティブ工具による低摩耗切削加工技術に関する研究(2017/4- )
  • 被削材・工具界面における構成刃先利用技術に関する研究(2016/4-2017/3)
  • 固体表面の塑性変形・加工メカニズムのナノスケール~連続体を通じた理解(2014/4〜2016/3)
  • 連続逐次2点法による表面性状の測定に関する研究(2010/9-2015/3)

マイクロ・ナノロボティクス研究室(早川研) 研究室紹介

2017年度に着任された早川先生を紹介します.

【経歴】

2003年 3月 埼玉県立春日部高等学校 卒業

2003年 4月 東京理科大学 理学部物理学科 入学

2007年 3月 東京理科大学 理学部物理学科 卒業

2007年 4月 東京理科大学大学院 理学研究科物理学専攻 修士課程 入学

2009年 3月 東京理科大学大学院 理学研究科物理学専攻 修士課程 修了

2009年 4月 テルモ株式会社 入社

       研究開発本部商品開発グループ 兼 MEセンターME開発グループ

2012年 3月 テルモ株式会社 退職

2012年 4月 名古屋大学大学院マイクロ・ナノシステム工学専攻 入学

2013年 4月 日本学術振興会特別研究員(DC2

2015年 3月 名古屋大学大学院マイクロ・ナノシステム工学専攻 終了

       博士(工学)学位取得

2015年 4月 名古屋大学大学院 工学研究科 マイクロ・ナノシステム工学専攻 特任助教

2016年 4月 名古屋大学 未来社会創造機構 特任助教

2017年 4月 中央大学 理工学部 精密機械工学科 助教

現在に至る.

 

【研究】

私はこれまでに,細胞などの微小物体を操作するマイクロ・ナノデバイスに関する研究を行ってきました.学部・修士時代はナノ物理に関する研究を行っていたこともあり,マイクロ・ナノスケールでどのような現象が起こるか?ということをまず原理・原則から理解し,それを世の中に役立てることに興味を持っています.一例として,マイクロスケールに特有な流体の特性に由来する,「振動誘起流れ」という現象を利用した細胞操作方法の研究を行っています.マイクロスケールの微小な物体に数百Hz程度の振動を与えると,その周りの数十μmの範囲で局所的な局所的な流れが生じます.この現象を利用して,大きさ数μm100 μm程度の細胞を操作する技術を実現しました.今はまだ細胞が動かせるようになった段階ですが,将来的にはこの技術利用して,病気の診断デバイスの開発や,生命の神秘に迫る技術の開発を行おうと考えています.

振動誘起流れはあくまで一例ですが,マイクロ・ナノスケールではその他にも日常生活からは想像もつかない面白い現象が色々と起こります.今後もこれらの現象を原理・原則から理解し,それを制御可能とする,マイクロ・ナノロボティクスという学問の確立に力を注ぎたいと考えています.

【興味・趣味】

根本的に,世の中のあらゆるものの仕組みを理解することが好きです.科学技術に限らず歴史,政治,金融,心理学など,とにかくあらゆるものが「なぜこうなるのか?」「どういう仕組みなのか?」に興味があります.子供の時から修士時代までは,本ばかり読んで座学の勉強で物事を理解した気になっていましたが,企業に就職してからは実物を触って理解することも大好きになりました.とりあえず面白そうなものがあったら分解して仕組みを理解して,また組み立てます.実験で使う大抵の装置は自分で分解してメンテナンスをしています.

こう考えてみると,私の行動の根底にあるのは純粋な知的好奇心だと思います.研究も社会の役に立つテーマもありますが,まず分からないから理解したい,というのが出発点のテーマもあります.私の研究室に来てくれた皆さんには,ぜひ装置を分解しまくって,理論と実践の両面から物事の仕組みを理解する,ということを一緒に楽しんでいただきたいと思います.


<<重要>> 授業ガイダンスと学習指導

精密機械工学科の3年生の皆様

下記の日程で精密機械工学実験と熱工学演習のガイダンスおよび学習指導を行います.

全員必ず参加すること.

4月10日(月)5534教室

3限 学修ガイダンス,熱工学演習ガイダンス

4限 学習指導個別面談(1,2組)

4月11日(火) 5533教室

3限 精密機械工学実験ガイダンス,インターンシップについて

4限 学習指導個別面談(3,4組)

【注意】

このガイダンスに欠席すると授業の履修ができない場合があります.

どうしても出席できない事情のある学生は,担当教員に事前に連絡して支持を仰ぐこと.

1.学修ガイダンス・個別面談 担当教員:大隅・中山

・学修状況の説明

・今後の学修上の注意

(注意)学修ガイダンスの際は,履修要項と成績表を持参すること.個別面談の際は,成績表と学修ガイダンス時に配布された資料を持参すること.

2.熱工学演習 担当教員:松本

・履修上の注意

3.精密機械工学実験 担当教員:井原(取りまとめ)

・履修上の注意

・実験スケジュールの説明

・実験テキストの配布

・班分け

・工場見学の説明 担当教員:新妻,山田

4.インターンシップについて 担当教員:鈴木


三菱鉛筆株式会社の企業説明会のお知らせ

精密機械工学科OBによる三菱鉛筆株式会社の企業説明会が開催されます.

来年度卒業生・修了生で興味がある方は,参加してください.

開催日時:2017年2月17日(金曜日) 15:00~16:00

開催場所:2号館5階 2503号室

服装:私服でも可能

内容:会社の紹介,仕事内容,質疑応答


文字の大きさ

訪問者数

Counter since 29 May 2009

  • Total Hits : 64647

Unique Visitors

  • Today : 0
  • Yesterday : 15629
  • Weekly : 5
  • Total : 15629
  • Online : 0